会則

第1条(名称)

本会の名称は「訪日外国人向けお土産農水産物販売促進協議会(以下、本会という)」とする。

第2条(目的)

本会は、日本における「ショッピングツーリズム」を振興し、訪日外国人旅行者の「おみやげ農水産物の販売拡大」に向けた環境の整備・向上、ならびに、小売店が抱える問題の解決および改善によって、販売拡大するための協議をし、関係省庁などの各所に提言・要望を提出・提示し、その実現をはかることを目的とする。なお、主な活動は以下のとおりとする。

  • ・訪日外国人の農産物販売に関する情報共有
  • ・情報共有および検討した情報をもとに、外国人旅行者のためのショッピング環境の整備および向上、免税店(小売店)の問題解決
  • ・お土産農産物販売拡大のためのインフラ整備やプロモーション
  • ・最善の販売手法を模索するために、モデル販売等の実証実験
  • ・集約した知見をもとに、関係省庁に対して提言・要望の提示 等

第3条(会員及び委員)

  1. 本会会員は、第2条に定められた目的、および、第4条に定められた活動に賛同する団体・企業とする。
  2. 会員となる団体・企業は、その団体・企業を代表して本会に参画する委員を指名し、本会に登録する。登録する委員は2名以下とする。

第4条(活動)

本会は第2条に定める目的を達成するために、以下の活動を行う。

  • ・会員からの意見・要望の集約
  • ・本会としての提言内容の策定
  • ・本会提言の関係各所への提出・提示
  • ・実現にむけた諸活動

第5条(活動期間)

本会の活動期間は、平成27年7月1日~平成29年3月31日までとし、それ以降の継続については、会員に諮るものとする。

第6条(会費及び費用負担)

本会の会費は徴収せず、また会員団体・企業及びその委員の活動にかかる費用は各会員にて負担するものとする。

第7条(入会および退会)

  1. 本会に入会しようとするものは、会長に所定の入会申込書を提出し、会長の承認を得るものとする。
  2. 会員は会長に所定の退会届を提出することにより、いつでも本会を退会することができるものとする。

第8条 (役員)

本会に次の役員を置くものとする。

  • ・会長1名

第9条(役員の選任・任命、及び、任期)

  1. 会長は、発起人により選任・任命されるものとする。
  2. 役員の任期は、本会の活動終了までとする。

第10条(役員等の任務)

  1. 会長は、会務を統括し、当会を代表する。
  2. 事務局長は、本会の事務事項全般を統括する。

第11条(事務局)

  1. 本会の事務事項全般を担う事務局を設置し、事務局長がこれを掌理する。
  2. 事務局には必要な事務局員を置く。
  3. 事務局員は事務局長が指名する。

第12条(決議機関)

  1. 本会の最高決議機関は総会とする。
  2. 総会は各団体・企業が指名した委員全員にて構成し、会長の招集によって 開催される。
  3. 決議議案は事務局にて準備し、総会に諮る。
  4. 決議議案は総会参加の過半数をもって決する。

第13条(所在地)

本会は、一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会(JSTO)協会内に置くものとし、事務局も同所内に設置する。

第14条(施行)

当会則は2015年7月1日より施行する。

以上